FC2ブログ

ゆめのはなし ~階段は骨の白~

2020年06月01日 22:05

ゆめのはなし ~階段は骨の白~

----

死んだ妻を追って天国へ来た。

ただひたすらに上ってきた階段。

その終わりにある椅子に、彼女は顔を見上げるようにして腰かけている。

そこには彼女しかおらず、雲海を越えて、ポツンとあるだけ。

階段は登れば登るほど、ごみに溢れかえって、途中からごみで出来ているのかというほどに脆く、

時折崩れては、そのまま奈落の底の真っ暗闇へ溶けていった。

お風呂洗い用のスポンジ、パンダのミトン、居間の本棚の一段目。

ごみは記憶の彼方へ俺をつれていく。

ある会議室の記憶。

ここにはテーブルがあって、椅子があって、社長が座っていて、彼女もいて…。みんなで談笑しながら記憶を組み立てている。

何もかもが遠い遠い、誰も手にも届かない天空の上に高く高く、高く積み上げられている。

または高校時代の修学旅行。

僕はタイムリープのなかで謎を解いていく。変な3人組が仲間で、ヨダレを垂らす彼女を好きになった彼も、やがてヨダレを垂らすようになった。

ごみの中にあった一台のテレビゲーム。

移動式だが、工具箱のように重い。

折り畳み構造の中央にはブラウン管の小窓がひとつ。ほとんどが描画系の機械部品で出来ている。

小窓には野球ゲームのエンディングが流れていた。

彼女が好きだったものだ。

確か、俺はそれを必死に治した。

電気が入るようになったが、今度は電源が切れなくなった。

ずっとループして終わりなく流れ続けるエンディング。

風の音すらない青い青い空に、3和音の曲がひたすらに響く。

記憶の中の彼女はいつも笑っていたのに、ここにいる彼女の顔は真っ黒でよく見えない。

目の前にいるはずなのに、どこか目でどこが鼻だろう。

きっと、ずっと待ち続けて病んでしまったのかもしれない。

もう帰ろう。またこの穴だらけを落ちないようにしないといけない。

まだテレビゲームの音がなり続けている。

彼女に背を向けるように一段降りて、

ならいっそ落ちてしまおうか。という気持ちになった。

----

おわり
スポンサーサイト



扇風機も、靴下もいらない夜

2020年05月13日 23:59


今日の晩御飯。

2020_0513_002.jpg


ご飯、納豆、親戚が送ってくれたドライのお味噌汁に冷凍のイクラを入れた汁物、モツとぶなしめじとねぎの炒め物と、

最近ハマっている、15倍濃縮のお茶。




材料が残っているので明日もモツ。

タンパク質多いかと思ってたら逆だった…。

2020_0513_001.jpg



近頃ツイッターにちかれてしまったので、こちらでのっそり活動することにする。

あっちはたぶん渋谷の交差点で、

こっちは気分、窓を開けたら海が見える街にぽつんとある我が家。



あ~、本当に落ち着く。

何書いても面白くなる気がしてくる。

フェリーの運ちゃんのお疲れ様の声が聞こえる。
(後述の風立ちぬにやられている。)



ま、しばらくはこっちにいよう。




最近は、例によって家に留まって仕事をしているのですが、

定時の18時にはマットを二重に敷いて、自転車のトレーナーで30分ほど汗をかいて、

左足が全然うまく動いてくれないことにがっくりしながら、

3日分の食料の中から、これを作ろうと思っていたものを作って、
(3日ずつ買い物に出るようになってから食費が激減してちょっと面白くなっている。)

酸っぱいモツに試しに入れたみりんが大当たりして得意げになって、

いつも巡回している動画サイトに上がっていた「風立ちぬ」を見たらいたく感動してしまって、
(違法アップロードは犯罪です。見るのもグレーのようですすみません…)

背景がすごい綺麗だなあとか、エンジン音人の声じゃんとか、

70歳のお爺ちゃんがやっと恋愛ドラマを描けるようになったかと思うと、

あれだけ身勝手にぶん回してる人にも苦手なものってあるんだなあと思ったり。

昭和的で(当たり前だけど)、物静かで、

激流の間にくるくると回っている葉っぱのように可愛いらしい。

まっすぐ過ぎて、やられてしまいました…。

劇場にも見に行ったのですが、そのときとはちょっと違う感覚でした。




明日は朝からウェブ会議。

準備は出来てるけど、なんかちょっとモヤモヤしている。

どうしようもない状況ではあるんだけど。

だからと言って、黙っているわけにもいかないし。


早くなんとかなってほしい。

状況だけが憎らしい。



そんな火曜日の夜。

すごしやすいなあ。

帰ってきたアイツ

2020年04月24日 02:16


はいどうもおはこんばんちわ右向いて左向いたらそこにいるのが阿部ぷねおです。


前回の更新から数か月が経ちました。

気付いたら世の中たいへんなことになっておりまして、

前回記事を書いた時点の自分がその日のうちに眠ってしまって、この記事のためだけに目を覚ましたと考えると、

はたまたいつの時代かと、3時間くらいは悩むでしょう。

…。




さてさて、帰ってきたアイツ。

…、僕のことですか?

確かに前回の更新がもう数か月前なので、アイツも帰ってきてコイツも帰ってきて、何が何やら。


ま、今回はアイツですアイツ。




20200423_013.jpg

裏側はまた違ってこんな感じ。

20200423_014.jpg




ゆうすけさん、帰ってきております。

その名も、



ゆうすけさん改II



今回はゆうすけさんが帰ってくるまでの、軌跡を追っていきたいと思います。


[ 続きを読む ]

2020年抱負

2020年01月14日 02:07

img001_1.jpg


あけましておめでとうございます。

阿部ぷねおでございます。

ひさびさのひさでございます。


去年は、たいへんの大変にお世話になります。

荒れたい放題で、呆れて声も出ない方もいたでしょう。

わかりますわかります。

最後の仕事の日まで、がくりとくる2019年でした。仕事納めに、正直泣きそうでした。



でもいいのです。

だって、2020年になったんですから。



さて、今年はどんな年になるでしょうか?

僕の今年は、「リセット」の年と捉えています。



[ 続きを読む ]

誕生日プレゼントはうどんにしますか?《 香川高松 高速バス弾丸1泊4日 》

2019年12月23日 02:08

気づいたら朝で、気づいたら目の前が瀬戸内海で、普通の生活がここにあったら。

毎日の風景が目の前の風景だったら。

眠りたいような、眠りたくないような、ぼんやりした頭でそんなことを思う。

12月8日日曜日、午前7時。僕は高松駅にいた。


20191222_001_R.jpg



[ 続きを読む ]


最近の記事