FC2ブログ

10月創作進捗

2019年11月01日 01:31

皆様おこんばんみんちわ。

ぷねお、DEATH(です)。



はい。ちょっとクリエイティブになってみました。


すっかり更新もしなくなって、

「あいつもう戻ってこないじゃねー?」

「あいつイキってやがって、せいせいすんだよなー。」


とか思ってたそこの君。

NON - NON - NON-NO



何をしてたかって、自分のしたいことしてるんですよ。

自転車もいいけどね。というかすっごい乗りたいんだけどね。

ちょっと仕事とか将来とかわかんなくなり気味でね、

もうどうでもいいかーってなっててね、

なので好きなことしてます。

とりあえずわかりやすく言うと創作してます。



自転車もいいんだけどね、なんかね、

色々考えた結果、ゲーム作ってるせいか、やっぱり創作が先にきちゃうんだよねー。

実をいうと、絵はそんなに描くのすきじゃないんだけどね。すーんごいしんどいし。その割にうまくならないし。

でもこれ辞めたら、自分がわかんなくなるなーって、最近すごい思ってます。

焦りというよりそもそもそんなに量が多くないから絶対に譲れないというか、足から地面に根を生やそうというか、

最近流行ってるラグビーの、タックルを食らっても絶対に倒れたくない、倒れてやらないぞっていう、

なんか闘志みたいなものがずっと心に湧いてるんだよね。


夢ってなんだろうってここのところずーっと思ってたんだけど、

結局行動あっての夢だなーって。その後の夢かなーって。

僕はそんなに筆早くないから、すっごい進捗は遅いんだけど、

たとえ1年に一つの作品だとしても、ふんじばってやらんといかんぞって、そういう覚悟みたいなものが

腕を強く引っ張っていってる感じです。




まあ今回の進捗報告は何が言いたいかというと、

言うからにはちゃんと示そうよってことでね、

活動は一人なので、僕が何も言わなくなったら何もしてないのと一緒だからね。


今何してるのかなーって。

それを月イチでも報告会をしようと思います。


なんか今回雰囲気ざっくりですみません(笑)





■プロジェクトその1
とみさんの恋(仮)

■内容
漫画(去年描いた「トクシュカノカナメ」のスピンオフ)

■目的
同人誌として売る。シリーズ作りたい。

■締め切り
2020年2月9日(広島コミケ231)

■進捗
ネーム8枚(16ページ)※24ページ想定

■コメント
描くのは本当にしんどいんですが、各キャラクターの深みが知れたり、思いがけず知らない一面が出来たり、掛け合いが思いついたりして、そういうのはかなり楽しい。
今回の舞台は1953年の松山。この設定で描くってだけで個人的には自分で信じられないんですが、ちょうど今会社のある神保町で
古書市場まつりをやっているので、そこで当時の週刊新潮とかアサヒカメラとかそういうのを買ってみたりして、ちょっと作家気取り出来てます(笑)
1953年を調べててやっぱり戦後のしんどさとか、そこに生きてた人とかのことを考えたりして、この人達(漫画のキャラクターを指して)が頑張って生きてきたから
今の僕がいるのだなーって、既にそういう気持ちになったりしてます。
どんなふうにになるのか、この先が本番なのであと3ヶ月で終われるのか既に不安ですが、がんばります。

2019_11_01_001.jpg

2019_11_01_005.jpg




■プロジェクトその2
勲氏3D化計画

■内容
オリジナルキャラの3Dモデル化

■目的
モデリングスキル向上目的。何に使うとか考えてない。
後々ゲームを作ったら出す、とか。

■締め切り
2020年3月末日

■進捗
キャラデザラフを清書。
三面図作成。
素体モデリング開始(サバ読み10時間強)。

■コメント
こちらは昔考えてたゲームの女主人公を、デザインは気に入ってたのでせっかくだからモデリングの勉強がてら作ってみるか-。と思い立ってやってます。
本格的にモデリングをするのは実に10年ぶり。学生時代に課題で(今は亡き;;)ロビンウィリアムスとか作ってました。
顔が今後の鬼門です。何も覚えてません!体は普段の2Dからなんとなくこうかなーっていうのを頼りにできるんですが、顔は全然わからない(笑)
でも頑張ってSwitchゼルダのゼルダ姫みたいに出来たらなあと、妄想してます。あと手も難しい…(泣)

2019_11_01_003.jpg

2019_11_01_004.jpg

2019_11_01_002.jpg




今後はこの2プロジェクトを基本に自転車を漕ぐ、というスタイルで行こうと思います。

本当自転車乗りたいんだけど、引っ越しして自転車通勤も片道30kmになって少し遠くてしかも作業が夜わずかの時間しかできないからあまり踏み切れないでいます。

体力つけて150km位走ってキャンプとかしたいー。


あと温泉も。いい季節なので。

あとカメラ欲しい。サーフェスもほしい。ヘルメットもエアロハンドルも。




スポンサーサイト



きっとずっと自転車屋さん気分

2018年12月21日 08:18

01sp_cut.jpg


来年2月の同人即売会に参加します。

場所は広島。

コミティア127に出ようかどうか迷ってたら、期日を過ぎてしまって

それに気づいたのが締切から4時間後だったのもあって

なんかやってしまった気がして探したら、僕の心のふるさと広島にありました。


ついでなので前々日に前乗りして、

周辺の島を走りたいと思います。



楽しみです。


死んだ

2018年07月08日 15:56

僕は建物の中に手持ち無沙汰に立っている。黒いスマートな制服まで着て。

確かこの後誰かが来ることになっていたを思い出す。

少しすると立っているすぐ横の黄土色に少し緑色を加えたようなメタリック調の自動ドアが左右に開く。

奥から僕と同じような制服姿の男が入ってくる。確か彼は大佐だ。

入ってくるなり、助手らしい傍らの女性スタッフに今回の計画の進捗を聞いた。

僕は大佐について回るように部屋の中央部にある台座に移動する。

台座は人二人分は横になれそうな長方形で、高さは腰ほどもある。

中央部はくぼみ状になっていて、くぼみの中にはデジタル地図が立体的に書かれ、待ち針のような重要ポイントが地図に20本ほど刺さっていた。

なんの作戦かは僕は分からない。僕は大佐のやり取りを一通り見て、あるところで外して良いと言われたので休憩室に移る。

横になりスマートフォンとほぼ同形状の、個別に与えられるらしいデバイスを起動すると画面上には「中国通信網」という文字が並んでいる。

どうやら今は中国上空を飛んでいるようだ。窓の外には青い海に小さな雲がまばらに流れて見える。

僕はそれだけ確認すると休憩室に備え付けられている簡易ベッドに横になる。

しばらく寝付けない状態が続く。

すると突然怒号が聞こえた。

「何が起きた!」

例の大佐の声だ。何が起きたのだろう。ドアのない休憩室から廊下をスタッフが右に左に通り過ぎるのが見える。

同時に爆発音と大きなゆれを感じた。

そして直感的に理解できた。

ああ、この船はじき沈むんだ。

僕は起こした体を横に直し目を瞑る。堅く堅く。

目を開けたらきっと火の海がそこにあって、すぐに僕を襲うに違いない。

そんな怖い最期は嫌だな。だから堅く目を瞑る。

段々と熱さを感じてくる。あれ、こんな人生だったっけ?


というところで目が覚めた。

今更ながら6月

2017年09月15日 00:19



6月_ブログ

今更だけどね。

そろそろ暑さも取れてきたし、自転車乗ろうかな。



チャイルド千手観音

2017年08月02日 00:58

チャイルド千手観音_ブログ

最近は仕事がきつくて自転車に乗る気も起こらないので

家で一人遊びする時間が増えてます。



絶賛、色の感覚募集中…。





最近の記事