FC2ブログ

2020年抱負

2020年01月14日 02:07

img001_1.jpg


あけましておめでとうございます。

阿部ぷねおでございます。

ひさびさのひさでございます。


去年は、たいへんの大変にお世話になります。

荒れたい放題で、呆れて声も出ない方もいたでしょう。

わかりますわかります。

最後の仕事の日まで、がくりとくる2019年でした。仕事納めに、正直泣きそうでした。



でもいいのです。

だって、2020年になったんですから。



さて、今年はどんな年になるでしょうか?

僕の今年は、「リセット」の年と捉えています。



去年を振り返ってみると、

1月。ボランティアが終わって一息。

2月。エフェクト全てを手掛けたゲームが出る。高知行きがなくなる。広島コミケで初めてスケブを頼まれる。

3月。韮崎市まで行って、町おこし協力隊になるか悩むがならず。2年契約満了でアパート引っ越す。

4月。仕事、新しいプロジェクト始まる。会社辞めるタイミングを失う。

5月。心療内科に行ってカウンセリングを受ける。

6月。引き続きカウンセリングを受ける。受け終わる。

7月。Twitter、約10年ぶりに再開。

8月。佐渡に行く。恋愛などに見切りをつける。代わりになるものを探し始める。

9月。今の仕事に完全に見切りをつける。自主製作を始める。Twitter嫌になる。

10月。漫画描き始める。Twitter嫌になる。

11月。コミティアに出る。なにも売れずもイキる。Twitter嫌になる。

12月。全てに疲れる。



すみません。凄い暗いです。

去年は、「本当に何も成らない年」でした。

いや、正確には「何も成らないんだなと思った年」でした。

きっと何かは成っていたんでしょうけど、それに気付けるほどの余裕が全くない。

2018年にわざわざ高知まで挨拶に行ったけど向こうから断られて希望だった地方に出ていく機会は失われ、

2年続けたボランティアを次に生かすことを諦め、

これが終わったらやめようと思っていたゲームが作り終わったと思ったらすぐに次のプロジェクトが始まってしまって仕事を辞めることも諦め、

人を好きになることも諦め。

自分の売りが誠実さ真面目さだと思うことに、本当に心底心底心底嫌気がさしました。

これだけ尽くしても誰も答えてくれない。
(この部分がすごいこじれてた。もともと僕には「雰囲気的に言わなくてもわかるでしょ?」と思いがちな癖があることに気付いている。)

これらの代わりになるものを自分の中に作ろうと躍起になってみてはみるものの、

結局それそのものが取り戻せるわけじゃないから、ストレスは溜まるばかり。

Twitterの発言(みんな匿名だからこそ言えるようなことを平気でみんな言い合ってること)に、気が狂いそうになること数知れず。
(僕は本名でやってるので、みんなが平気で言ってるようなことを気軽に言えないストレスがある。)



いあ~、荒れに荒れました。

でも、年末実家に帰って思ったことがありまして、

何も掛け値なしに、僕はここ(実家)にいていいんだなあと思ったことでした。

疲れたら帰っておいで、ってよく言うけどその通りなんだなと思いました。


ボランティアを始めたくらいから思ってたことですが、

自宅アパートにいながらも常に何かを自分に求めていないと、自分の無価値さにイライラしていました。

今いるところに引っ越してきたのが2019年の3月。

ボランティアは終わっていましたが、すっごく忙しくしていた2年間が染みついて、以前の自分がどんなだったか思い出すことで精いっぱい。

カラーソックスを見ること買うことが好きだったこと一つを思い出して、少し気が楽になったりしました。

平日の朝に、突然頭がおかしくなりそうで会社休んで自転車で走り回ったりしました。



本当に自分の相手をよくやったもんです。

なので今年の抱負は「何もかもを手放す」です。


今は昔の続きなので、続けようと思えば続けられてしまいます。

今の自分の中で残したいものがつかめない以上、いったん全てを手放して(諦めるんでなくて)、

何がしたかったのか、観測できるくらいに辺りを更地にする必要があります。


なので「リセット」という言葉を使いました。

ここまで書き着くのに、すごい長かった…。


ですので、すべて手放します。

仕事も、創作も、地方も、恋愛も。全て。


何をしようか、具体的には台湾や四国の自転車旅に出たいとか、

弟と自転車レースに出るとかありますが(これは実際めっちゃ楽しみにしてる!!)、

何を始めるにも、始める前に自分に尋ねようと思ってます。

「それは楽しい(楽しそう)と思えることなのか?」

「辛いこと」は、すぐに楽しいことに変えられること(スポーツとか)なら大丈夫ですが、

何かを遂げるために~とか、こういう自分になりたい~、とかいうもののために辛いだろうことはしません。

まったくする気がないです。

漫画とかの創作については、この部分がぶつかってしまっていて進んでいません。

でもいいです。

あ、期待していた方がいたらごめんなさい。


これだけ毒を吐きましたが、気持ちが決まったので今はかなり楽になりました。

Twitterも向いてないことにずっと気付いていましたが、やはり向いてないので

こっちのブログを昔のようにちょくちょく更新したいと思ってます。

もちろんそれも「楽しいかどうか?」を尋ねてからになりますが。



この抱負、当初は適当にいいところだけ書くつもりでしたが、思わぬ大蛇がでてきてしまってすみません…。

今年はこういうことを書くことが少ないといいなあ。



あ、一応書きますが、色々あるのは人間当たり前なので、リアルで僕に会っても別にこのことらについて触れてもらって構いません。

聞きたければ聞いてください。気を使わないでくださると幸いです。

こうやって言わせてもらってるので、聞くこともしたいです。


あなたの2020年も、楽しいものになりますように。

ではまた。



■2020年の抱負(まとめ)
・「楽しいこと」をする(全てのベースの考え方)
・弟と自転車レースに出る(超楽しみ!!優勝目指す!!)
・会社辞める(一方でとても感謝してます)
・台湾・四国自転車旅に出る(2島制覇ジャージほしい!!)


令和二年一月十四日 阿部ぷねお

スポンサーサイト



生存、…確認。………チェ……了、動作開始。

2019年05月22日 08:35

まいどまいどおおきに。
ぷねおです。

3ヶ月もほったらかしにしてしまいました…。

この間にも、コミティア128に出て、全く売れず、

仕事も相変わらず多くて、手が回らなくなる不安に時々すごく落ち込んだりとか、

引っ越しもしました。

まあ正直言って、だいぶ不安定な日々が長らく続いたのですが、

色々ありながら(会社でたまに爆発したりしながら)ちょっとずつ回復してる気はしてます。




[ 続きを読む ]

また今度

2019年02月07日 00:22

こんばんは。阿部ぷねおです。

来週2/10(日)、

広島で開かれる同人即売会広島コミケ224に参加してきます。

今回は前回描いた漫画の世界の主人公を中心に、ポストカードを3枚ほど。

始めて水彩色鉛筆をメインに使ってみましたが、これがなかなか僕と相性が良いように感じました。

僕は形を取ることはそこそこ楽しくできるのですが、それに着彩する段となると、

途端にやる気がなくなってしまい、なかなか完成させるまで持っていくことが難しかったのです。

とりわけデジタル絵はもう殆ど辛さしか感じなくて、どうして完成しないのだろうと悩んでいました。

その点、水彩色鉛筆は水彩絵の具ほど水の量による色の変化がないうえに、細部までコントロールしやすいです。

使ってとても良かったです~(笑)

(32歳/男性) 
※感想には個人差があります。


というのは半分冗談にしても、僕は「味」というのが欲しくてデジタル絵はなかなか好きになれない(見る分には好き)でいたのですが、

かと言って水彩絵の具はコントロールが難しくて、時間もかかるし日を跨ぐと何色を使ったか保存も難しくて

出来上がる頃にはヘトヘトになるので、こちらもそんなに好きになれなかったのです。

水彩色鉛筆は色はそれなりに一定だし、水付ける付けない選べるし、片付けも楽(これ重要)。

そして僕が淡い色調が好きというのもとても合ってると感じました。

実は買って10年になるのですが、今になってそれに気付きました。

人生遠回りするもの(というより色々やってみた結果そこにたどり着くだけなのかも知れない)ですね。


まあ何はともあれ、広島コミケ224の、スペースNo.E09「阿部輪業」をよろしくお願いいたします。

2019-02-06_001.jpg


そしてこちらも書いておかないといけないのですが、

長らく待っていました四国の会社行きですが双方のタイミングが合わず、一旦据え置くこととなりました。

去年7月からこの話を動かしていて精神的には悩む日々が続いていたので、正直なところどちらにしても決まってくれてよかったです。

まあ、無くなるとなるとあのときああすれば良かった…という後悔は否めませんが(泣)

でもなくなって足るを知ると言うか、何が残ったのかよく見えるように感じてます。

楽する気はなかったですが、まあ致し方なし。

できることを探そう。


ではまた次回。


もじもじ

2019年01月29日 00:35

2019-01-28_001.jpg

ゆうすけさんを塗装屋さんに持っていったら

色々足りないことに気づいて

また持ち帰ってロゴの位置取り用に印刷して切り貼り。



まあそれはおいといて、

最近やっとお風呂の偉大さに気づいて

主に土日のみですが、

お風呂に入ってるのです。

で、

そのときに音楽を流して入るというのが流行してます。



ムーディーお風呂でリラックス。



でもこれ実は実家で父親がお風呂入ってるときに、ジャズを流してるのを思い出してやってみたのがきっかけ。

昔の僕のブログにもその時の様を記した記事があるのですが、

その時はあんまりわからなかったけど、

案外良いんですよ。



窓辺のヨシ子さん

2019年01月24日 23:21

縁あっておとなりさん(高齢のご夫婦)の奥さんと話す機会があって、

飼ってる猫の名前が「ヨシ子」(ひらがなかも知れない)という名前なのがわかったのですが、

そのヨシ子さん。

たまに2階の掃き出し窓から外をジッと眺めていて、

アパートの階段を上がるとちょうど目線が合うんです。

ヨシ子さんが窓辺にいるのは大体夜が多いので

目はまんまる。

特に何か反応があるわけでもなく

じーーーーーーーーーー

っとこちらを見てきます。

僕もせっかくなので、

じーーーーーーーーーー

っと目を合わせます。

そして時が進まなくなります。


それにしても良い名前です。ヨシ子さん。




最近の記事