FC2ブログ

扇風機も、靴下もいらない夜

2020年05月13日 23:59


今日の晩御飯。

2020_0513_002.jpg


ご飯、納豆、親戚が送ってくれたドライのお味噌汁に冷凍のイクラを入れた汁物、モツとぶなしめじとねぎの炒め物と、

最近ハマっている、15倍濃縮のお茶。




材料が残っているので明日もモツ。

タンパク質多いかと思ってたら逆だった…。

2020_0513_001.jpg



近頃ツイッターにちかれてしまったので、こちらでのっそり活動することにする。

あっちはたぶん渋谷の交差点で、

こっちは気分、窓を開けたら海が見える街にぽつんとある我が家。



あ~、本当に落ち着く。

何書いても面白くなる気がしてくる。

フェリーの運ちゃんのお疲れ様の声が聞こえる。
(後述の風立ちぬにやられている。)



ま、しばらくはこっちにいよう。




最近は、例によって家に留まって仕事をしているのですが、

定時の18時にはマットを二重に敷いて、自転車のトレーナーで30分ほど汗をかいて、

左足が全然うまく動いてくれないことにがっくりしながら、

3日分の食料の中から、これを作ろうと思っていたものを作って、
(3日ずつ買い物に出るようになってから食費が激減してちょっと面白くなっている。)

酸っぱいモツに試しに入れたみりんが大当たりして得意げになって、

いつも巡回している動画サイトに上がっていた「風立ちぬ」を見たらいたく感動してしまって、
(違法アップロードは犯罪です。見るのもグレーのようですすみません…)

背景がすごい綺麗だなあとか、エンジン音人の声じゃんとか、

70歳のお爺ちゃんがやっと恋愛ドラマを描けるようになったかと思うと、

あれだけ身勝手にぶん回してる人にも苦手なものってあるんだなあと思ったり。

昭和的で(当たり前だけど)、物静かで、

激流の間にくるくると回っている葉っぱのように可愛いらしい。

まっすぐ過ぎて、やられてしまいました…。

劇場にも見に行ったのですが、そのときとはちょっと違う感覚でした。




明日は朝からウェブ会議。

準備は出来てるけど、なんかちょっとモヤモヤしている。

どうしようもない状況ではあるんだけど。

だからと言って、黙っているわけにもいかないし。


早くなんとかなってほしい。

状況だけが憎らしい。



そんな火曜日の夜。

すごしやすいなあ。

スポンサーサイト



2020年抱負

2020年01月14日 02:07

img001_1.jpg


あけましておめでとうございます。

阿部ぷねおでございます。

ひさびさのひさでございます。


去年は、たいへんの大変にお世話になります。

荒れたい放題で、呆れて声も出ない方もいたでしょう。

わかりますわかります。

最後の仕事の日まで、がくりとくる2019年でした。仕事納めに、正直泣きそうでした。



でもいいのです。

だって、2020年になったんですから。



さて、今年はどんな年になるでしょうか?

僕の今年は、「リセット」の年と捉えています。



[ 続きを読む ]

生存、…確認。………チェ……了、動作開始。

2019年05月22日 08:35

まいどまいどおおきに。
ぷねおです。

3ヶ月もほったらかしにしてしまいました…。

この間にも、コミティア128に出て、全く売れず、

仕事も相変わらず多くて、手が回らなくなる不安に時々すごく落ち込んだりとか、

引っ越しもしました。

まあ正直言って、だいぶ不安定な日々が長らく続いたのですが、

色々ありながら(会社でたまに爆発したりしながら)ちょっとずつ回復してる気はしてます。




[ 続きを読む ]

また今度

2019年02月07日 00:22

こんばんは。阿部ぷねおです。

来週2/10(日)、

広島で開かれる同人即売会広島コミケ224に参加してきます。

今回は前回描いた漫画の世界の主人公を中心に、ポストカードを3枚ほど。

始めて水彩色鉛筆をメインに使ってみましたが、これがなかなか僕と相性が良いように感じました。

僕は形を取ることはそこそこ楽しくできるのですが、それに着彩する段となると、

途端にやる気がなくなってしまい、なかなか完成させるまで持っていくことが難しかったのです。

とりわけデジタル絵はもう殆ど辛さしか感じなくて、どうして完成しないのだろうと悩んでいました。

その点、水彩色鉛筆は水彩絵の具ほど水の量による色の変化がないうえに、細部までコントロールしやすいです。

使ってとても良かったです~(笑)

(32歳/男性) 
※感想には個人差があります。


というのは半分冗談にしても、僕は「味」というのが欲しくてデジタル絵はなかなか好きになれない(見る分には好き)でいたのですが、

かと言って水彩絵の具はコントロールが難しくて、時間もかかるし日を跨ぐと何色を使ったか保存も難しくて

出来上がる頃にはヘトヘトになるので、こちらもそんなに好きになれなかったのです。

水彩色鉛筆は色はそれなりに一定だし、水付ける付けない選べるし、片付けも楽(これ重要)。

そして僕が淡い色調が好きというのもとても合ってると感じました。

実は買って10年になるのですが、今になってそれに気付きました。

人生遠回りするもの(というより色々やってみた結果そこにたどり着くだけなのかも知れない)ですね。


まあ何はともあれ、広島コミケ224の、スペースNo.E09「阿部輪業」をよろしくお願いいたします。

2019-02-06_001.jpg


そしてこちらも書いておかないといけないのですが、

長らく待っていました四国の会社行きですが双方のタイミングが合わず、一旦据え置くこととなりました。

去年7月からこの話を動かしていて精神的には悩む日々が続いていたので、正直なところどちらにしても決まってくれてよかったです。

まあ、無くなるとなるとあのときああすれば良かった…という後悔は否めませんが(泣)

でもなくなって足るを知ると言うか、何が残ったのかよく見えるように感じてます。

楽する気はなかったですが、まあ致し方なし。

できることを探そう。


ではまた次回。


もじもじ

2019年01月29日 00:35

2019-01-28_001.jpg

ゆうすけさんを塗装屋さんに持っていったら

色々足りないことに気づいて

また持ち帰ってロゴの位置取り用に印刷して切り貼り。



まあそれはおいといて、

最近やっとお風呂の偉大さに気づいて

主に土日のみですが、

お風呂に入ってるのです。

で、

そのときに音楽を流して入るというのが流行してます。



ムーディーお風呂でリラックス。



でもこれ実は実家で父親がお風呂入ってるときに、ジャズを流してるのを思い出してやってみたのがきっかけ。

昔の僕のブログにもその時の様を記した記事があるのですが、

その時はあんまりわからなかったけど、

案外良いんですよ。





最近の記事