FC2ブログ

帰ってきたアイツ

2020年04月24日 02:16


はいどうもおはこんばんちわ右向いて左向いたらそこにいるのが阿部ぷねおです。


前回の更新から数か月が経ちました。

気付いたら世の中たいへんなことになっておりまして、

前回記事を書いた時点の自分がその日のうちに眠ってしまって、この記事のためだけに目を覚ましたと考えると、

はたまたいつの時代かと、3時間くらいは悩むでしょう。

…。




さてさて、帰ってきたアイツ。

…、僕のことですか?

確かに前回の更新がもう数か月前なので、アイツも帰ってきてコイツも帰ってきて、何が何やら。


ま、今回はアイツですアイツ。




20200423_013.jpg

裏側はまた違ってこんな感じ。

20200423_014.jpg




ゆうすけさん、帰ってきております。

その名も、



ゆうすけさん改II



今回はゆうすけさんが帰ってくるまでの、軌跡を追っていきたいと思います。


[ 続きを読む ]
スポンサーサイト



佐渡一周戦線 ~3日目~

2019年09月25日 22:26

泊まった宿の部屋を出たときの景色。

階段は見えてないことにする。

20190925_000.jpg



佐渡3日目。

[ 続きを読む ]

佐渡一周戦線 ~2日目~

2019年09月12日 00:04

朝4時半、起床。

宿のオーナーさんによると、昔よく自転車を盗まれてたらしい玄関先に自分の自転車を確認して安堵することから一日が始まる。





信濃川のほとりにある朱鷺メッセ、のほとりにあるフェリー(写真左奥の船)に乗る。

6時出港で5時前に出たけど、それでも少し焦る。

20190813_001_R.jpg


[ 続きを読む ]

微速前進(新規自転車購入)

2019年06月10日 00:26

あー、どうも。

闇落ちしてるぷねおです。

いや、別に闇落ちしたいわけじゃないんですが、

なんかこう、そういうイメージそろそろとりたいなって気持ちも、あるんですよ。

いつまでも落ちてても何も良いことないでしょ?

読んでる方もつまんないし。ね?

でですね。

ちょっと買ってみました。



20190609_001_R.jpg

じゃーん。

偶然寄った自転車屋さんに置いてあった、GIANT TRINITY COMPOSITE 2

お値段12万ポッキリ。

本当は税抜き25万する代物ですが、なにせ2012年のモデルでして半額以下に。

もちろん聞いたのですが、新品です。



ロードバイクに普段乗られている方は分かるとおもいますが、

このバイク、TT(タイムトライアル)バイクと言います。


タイムトライアルとは自転車ロードレースの種目の一つで、一人ずつ出走してゴールまでのタイムを競います。

僕はこのタイムトライアル競技が一番好きなのです。

なんで一番かというと、

まず他人を頼らないこと。

他のロードレースは前走者の影に隠れると、空力特性で影に隠れた人は通常より小さな力で漕ぐことが出来ます(ドラフティング)。

タイムトライアルはこのドラフティングが基本禁止されているため、自力だけでゴールを目指さなくてはなりません。

そこが良いのです。

他のクリテリウムやヒルクライムのようにコソコソ隠れて(るわけじゃなくてそれも作戦ですが)虎視眈々と出し抜くタイミングを狙うのもそれはそれで良いのですが、

誰も助けてくれない己一人の力で走り切る、そんな男らしさが光る、

それがタイムトライアルなのです…!



そして極めつけが、ハンドル部分を見てください。

ロードバイクによく見るドロップハンドルと違って、棒が進行方向に4本突き出ています。

20190609_008_R.jpg
玄関周り汚い…(汗



これ、通常時は中央の2本を握ります。

ブレーキは外側の2本にあります。

つまり、通常時はブレーキはすぐにかけられません。

…すごぃ…。(僕の第一印象)


別に命を削って乗れって話ではないですが、

そこまでして速くしたいのね、っていう執念が垣間見えるのがまた良いのです。





ここでちょっとパーツ各種紹介。


20190609_002_R.jpg

リアディレイラーは6700アルテグラ。10速です。

見た目は6800と同じ感じ。

走った感じは…、ちょっとチェーンと絡んでる感じ?調整かもだけどまあでも許容範囲。



20190609_003_R.jpg

20190609_004_R.jpg

GIANT独自設計のダイレクトマウントブレーキ。

パット見クロスバイクのVブレーキのようにも見える。

特殊そうで若干心配。リアブレーキはBB下でますますやりづらそう。



20190609_005_R.jpg

内装ケーブルはトップチューブから突っ込むタイプ。これも初めて。

雨とか降ったらどうなるんだ?フレームで貯水できる?



20190609_006_R.jpg

やはりTTフレームの醍醐味、ダウンチューブのエアロ形状。

一言でかっくいい。(正直フレームのデカールデザインはイマイチだけど…)




20190609_007_R.jpg

そしてそして、何よりこのシートピラーからのシートポスト。

まっすぐさが良い。美しい。

5年前くらいは多かった気がするけど最近は全然見ない。これが良くて買ったも同然。




そして命名します。「けんじさん」と。



なんだかんだ書いて、要は完全に競技用自転車です。


僕の自転車に関する一つの目標が、「全ての乗り方を体感できる自転車を持つこと」。

現在を見ると、

・クロスバイク → だいすけさん(フラットハンドル導入で無理やりクロスバイク)

・ロードバイク → ゆうすけさん(塗装屋さんにお泊り中未だ帰ってこず)

・シクロクロスバイク → なし

・グラベルバイク → なし(将来的にピエ2号でも可)

・TTバイク → けんじさん

・マウンテンバイク → なし



全部叶えようとすると6台必要で、置き場所あるのかどうかはとりあえず置いといて。

全てレースに出るレベルのパーツにはしたいかなあ。

お金がほしい…。




そして、重大発表ですが、

台湾一周旅行に出ることしました。


次回はそのはなしをしましょうか?

では。


ゆうすけさん予想図

2019年01月20日 00:43

ながらああぁぁぁぁ…



放っておいたゆうすけさんを、やっと塗り替えようと今準備中です。



で、



結局またデザイン変えました。

ゆうすけさん予想図



これでFIXです。

近頃街でちょっとでも高そうなロードバイク乗ってるのを見ていると、

もう乗りたくて乗りたくて仕方ない病が流行り病中です。

昔のゆうすけさんの写真見てたら、なんで解体してしまったんだろうかと。



とりあえず早く進めなければ。




最近の記事