FC2ブログ

67歳の子供

2008年08月31日 16:13

こばんちばんち。
阿部ぷねおです。
あ~、…今度からふつ~の挨拶しようかな…と、ぶつぶつ…


さてさて、先週から始まりました毎週土曜日「シネマの日」。

今週は普及の名作を生み続ける宮崎駿の最新作「崖の上のポニョ」を
見てきましたよ~!
ponyo_02.jpg

レイトショーとは言え夏休みだし結構人がいるんだろうなあと、
早めに映画館に付いたらガラガラだったのが意外でした。
まあ人が少ないのに越したことは無いのですが。

まあそんあことはTOTOトイレにざぱぁーと流して、
早速感想行ってみましょう!

あれは絵本でした。

一言で言えば。
ファンタジーが混じりながらもちょっと現実的な話かな~。
と見る前に心積もりをしていたのが大外れ。

色彩も線も演出も今までの宮崎映画と全く違って思わず戸惑ってしまいました。
(見る前のイメージがイメージだっただけにより一層)

でも直接な印象で言えばとても柔らかかったです。背景のとりわけ家などの線がぐにゃぐにゃ
してたり、雲は楕円で済ませてたり、全体にわたって角張ったものが少なかったと思います。
それと、舞台になってる海岸沿いの町は凄く良かったです。特に、港町好きな方には。

ですが、色々とお話の流れ的に説明不足なところがあったり、
終わってみるとあれはなんだったんだ?と思うところが多々あって
真面目にみるとそこに違和感を感じるように思います。

まあでも最初に書いたように、全体的に絵本だと言い切ってもいいくらい絵本のようだったので
深く考えずに見られると一番いいのかなと思いました。
俺も真面目に見てしまった節があるのでもう一回見直したいなと、思います。

お子さんがいる方は是非連れて行ってみることをオススメします。
あと「最近頭が凝り固まってるな~」と思ってる方も見たほうがいいかも。
色々固定概念をぶっ飛ばしてくれると思います。


なんか今回は言いたいことの半分も言えませんでした。がっくしがんばろ。
スポンサーサイト





最近の記事