2011年04月29日 18:15

IMGP7091.jpg


普段使っているクロスバイクの右のブレーキワイヤーが切れて、ブレーキが利かなくなってしまい、
このままだとさすがに死ぬ可能性が出てきたので、町の自転車屋さんに修理に出した。


写真を見てもすぐ分かるくらいチェーンが錆びていたりと、
ちょっとくらい具合が悪くても使ってきましたが、今回でさすがに目が覚めた。
10年来の自転車なので、まだまだ使います。
まだまだ働け~。





スポンサーサイト

さじも洗濯

2011年04月28日 01:55

何にもしたくない


絵を描くことに向いてる人ってすんごい羨ましい。
結局何描いても自分には似合わないって投げちゃう。
よくわかんない。何で描いてるのかもよくわかんない。

すごい脱力感。
何もしたくなくなる。また一時的なものだろうけど。
言いたいこともたくさんあったけどみんなぐちゃぐちゃになって
よくわかんなくなった。


どうでもいいけど洗濯機の宣伝に「驚きの脱力!!」とかないかしら。
意味わかんないけど(笑)。あったら面白いかも。
よく考えたら「脱水力」から「水」を引いたらなるね。
誤植とかあったらたぶん笑う。


あ~、ホントはこんなダウナーなことブログに書きたくないんだよ。
でも書きたい。ごめんなさい。
明日はもっとちゃんとします。はい。




かえるかえるかえる

2011年04月27日 00:33

かえる


田んぼに水が張られて、今年もやつらがやってくる。





どうなの?ウグイスちゃん

2011年04月22日 01:15


省エネうぐいす




ホントに今年はウグイスの鳴き声を聞きません。





王子花見ウォーキング〔動画〕

2011年04月17日 02:26

先週歩いた王子の桜ウォーキングを動画にしました。
どうぞご覧ください。


■撮影日: 2011/4/9(土)
■散歩ルート: 十条駅~徒歩~都営荒川線王子駅前~電車~三ノ輪橋駅~徒歩~上野駅
■カメラ: Pentax K-7  
■BGM: 空気公団「季節の風達」






H,264圧縮でMP4にしてみたけど、やっぱ粗いなあぁぁ…。
作ってから素材の写真とか色々見直したけど、
原因はきっと解像度を落としたときに細かい線がぼやかされてしまったせいだと思う。
次は気をつけたい。



タイトル画像更新

2011年04月13日 02:07

タイトル画像を更新しました。


4月9日、王子の桜が見たくなったのと以前から十条の駅前商店街が気になってたので、
埼京線の十条駅から王子まで歩いて、そこから都電荒川線に乗り換えて終点三ノ輪で降り、
三ノ輪から上野まで再び歩いて東京見物としゃれ込みました。

天気は雨のち曇り、放射能の雨もなんのその(実際は小雨も一瞬の雨)。
新しい相棒 PENTAX K-7 を片手に、カメラマン気取りでぶらぶら歩いていると、
変なおじさんが「カメラマン?」「いい写真取れよ」と話しかけてきたり、
目的地の王子では満開の桜の下で、今年は例年より数少ない花見をしている人たちを見ました。
やはり、どんな状況であれ桜が咲くならそれを見ずにはいられない。というわけではないけど、
満開の桜は今年も例年と変わらずとても綺麗に咲いていました。


三ノ輪から上野間は、三ノ輪駅界隈の商店街(ジョイフル三ノ輪というらしい)を通って
天下の大通り日光街道をひたすらにくねくね路地に(わざと)迷い込みながら歩きに歩く道すがら。
東京の良さは、全然綺麗にしないところというか、生活のまんまが見えるのが
きっと視覚的に共感を生むんだろうなと勝手な考察をしながら歩きました。


天気は残念でしたが、新しい相棒を知るには良い天気でした。
曇りって難しいな~。というか一眼が難しい…。GRは曇りの場合割りと空全部勝手に白飛びするんで
逆に気になってなかったけど、K-7はその白飛びと画面全体の中間の色とを補完しようとすると言うか
おなじ曇り空でも雲の影とその間に見える光の強い場所の差がすんごく強く出る。
もっと良い方法はきっともっと使わないと見えてこないだろうから、もう少し辛抱して注視して
使っていこう。


眠くて雑文で申し訳ない。
最近朝起きるのが冬以上に辛くなってきてるこの頃。
春眠なんたらかんたらとは昔の人はよく言ったもんでした。そう思います。
おやすみなさい。



やっぱ白です。

2011年04月07日 02:00

割りと働き詰めな今週この頃。
今日の帰宅は翌日の12時15分ごろ。
家に帰ると、ありがたいことに晩御飯が作っておかれています。

テレビをつけるとお願いランキング。
関ジャニ∞って変な人たちばっかりだなー。
と言って、たまにけらけら笑う。

帰りに買ってきたコーラを限界まで一気飲みしてみたりもして。


しかし、薄味の漬けマグロと塩のちょっと濃い青菜の合わせ技はうまいっす。
そして、白いご飯に青々とした菜っ葉が綺麗だったので一枚。

_IGP6616.jpg

しかし、K-7慣れないな~。
フォトショで補正してもこんなん。





妄想のくだ

2011年04月02日 10:52

自室の机に向かってパソコンからiPod へ音楽を移していると、
ネコ(ブログによく出てくる白いやつ)が懐にやってきておもむろにくつろぎ始めた。
僕の右腕はネコの下敷き。段々と感覚が無くなってきてジンジンと痺れが来る。
10分も経つとさすがにもうきつい。そう思って「ななちゃんご免ねぇ~(まさに猫なで声)。」と小声で言って
ちょっと右腕をずらす。
段々と痺れが晴れてくる。ああ、これで右腕が暖かくなる…、かと思いきや
気持ちいいほどに冴えて冷たく感じる。今まで経験した知覚で言うと、
それは太田胃散を飲んだときにくる食道のあの感覚に近い。それが血流と一緒に右手を駆ける。
なぜ?血流が良くなるんだから暖かくなるでしょう?
いいえ、よくよく考えてみると血流が良くなると神経が働き始めるだけで、
暖かく感じるかどうかは全くの別問題だ。それに気づいた。
たったそれだけに気づいた。







最近の記事