レビュー「オリンポスの郵便ポスト」「ちょうちんそで」

2017年04月29日 23:22

こんにちは。ぷねおです。

はて今頃は、と思われた方はよくこのブログを読んでくださっている良い人です。毎度ありがとうございます。

前回のブログ通りであれば、今頃は福島のいわきで布団にくるまってるころでしょう。




予定は変更されたのです。



ので、出発は明日。ルートも予定の半分程度になりました。

やっぱ人生いそいじゃあかんよ。急がば回れ。まがればまがりみち。



まあまあそんななので、あいまのレビューです。

今回は二本立て。




[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

復活中

2017年04月20日 08:49

どうもどうも、こんにちは。ぷねおです。




近頃は引越しやら部署異動やらで珍しく色々忙しくしてまして、

平日はほぼパソコンと無縁の生活をしてました。


で、




旅行全図




まあまあそんな生活にも慣れてきたので、ゴールデンウィークにまたちょっと出掛けてこようかと。



タイトル、どん。




春輪輪!みちのく自転車三陸海岸の旅 2017 ~帰ってきたよ東北路~





北海道を除けば、(西日本に比べて)全然一人旅をしてこなかった東北。

自転車では初となります。




ルートはこんな感じ。


自宅

いわき

郡山

仙台

南三陸町

釜石

久慈

青森




途中で郡山へ向かってしまうのは、

言わずもがな東北大震災で行けなくなってしまった地方を回避するためです。

今回のルートを作っていると不思議な気分になりました。

地図には商店やら公民館やら観光名所やらがはっきり載ってるのに、実際にはその場所には無いというか存在の確証がないというか。

おまけに境界線も分からない。

この先少なくとも何十年はこの曖昧な地図は変わらずにいるんだろうなあと。



でも逆にいけるようになったときが楽しみにも感じているのが正直なところです。

それに、現状の福島がどうなっているのかを知るのはハッキリ楽しみでもあるのです。

立ち入り禁止区域の境はどんな仕切りが置かれているかとか、奇跡の一本松とか

散々テレビで見てきたものとかテレビで映そうとしないものとか、それが実際のところどういうものなのか、

今回の旅でやっと実体として知ることが出来そうです。



まあでも、もっと素直に言うとそんな震災の慰問みたいなことはどうでも良くて、単純に未知の場所なので興味が沸くのです。




思い立ったのがつい数日前で、今宿の予約とか諸携行道具にてんやわんやしているので、

次回は旅が終わった後になるでしょう。


ではでは、走り終わったころに会いましょう。








最近の記事