FC2ブログ

蓋をする

2018年06月27日 22:57

帰りの電車の窓。

地下鉄を抜けて、丸く並ぶたくさんの光。

塗りつぶすように快速電車がゆっくりと追い越す。

四角くくたびれた世界が流れてく。

その奥の窓のさらに向こう。

懐かしいものが見える。

カエルの鳴き声の合唱が聞こえる。

月明かりが田んぼにまっすぐゆらいで映る。

ああ帰ってきたのかな。

アナウンスが流れる。

次は和光市。次は和光市。

僕の住む街の隣駅。
スポンサーサイト





最近の記事