FC2ブログ

連続四日目(11/30)

2018年11月30日 01:01

なんだかんだ言ってブログ書く気が起きてます。

2018-11-30_002.jpg
会場の様子。



報告が遅れましたが、無事コミティア126を終えてきました。

結果は…

たった1冊。


500円の儲けでした。

正確には会社の人が3人も来てくれて、あと友達も2人来てくれて、

不覚にも断りきれず合計して1500円を売り上げてしまいました。


皆様、まことにありがとうございました。



ほとんどブースに関する用意がなかった今回。

僕のお店を見渡すとなぜか女性ばかり…。

コミティアに参加する際は、どんなジャンルか事前に申し出ておくのですが、

僕が応募した時点で、まだ何を描くか決まっておらず、

適当に「ファンタジー」のジャンルにチェックを入れて参加したのですが、

出来てみればちょいS(少し)F(不思議)、まあある意味ファンタジーですが、

左右のお隣さんはガチのファンタジーで、

かっこいいお姉さんやお兄さんがたくさん並んでいます。

その中に一線を画するようにトクシュカノカナメ。

勝敗はすでに決まっておりました。


まあいいんです。

今となってはちゃんと本という形になっただけで100点。

とりあえず形となって残りそうなので、中身は拙くても、自分でもわからないレベルで成長はできたと思います。



しかし、やはり納得できない今回の本。

最初は製本されたものを手にとって、「おお~」となったのですが、

やはり売れなければその嬉しさもどこ吹く風。


なのでもう少しやってみようと思います。

2018-11-30_001_20181130004339b27.jpg

目指すは来年春のコミティア128。

フルカラー本になります。

もう少し優しく丁寧に描いていきたいです。

では、おやすみなさい。



---
そしてきょうは調子が良い。

ベタにも久石譲の音楽を聞きながらで、心が休まる思いでした。

明日もゆっくり出来ると良いなあ。


スポンサーサイト



3日目

2018年11月28日 21:54

毎日書きますとか書かないほうが良いと思い始めた3日目。

僕が言うことは大体がおおげさで、過剰表現をしているフシがある。

日常を捉えるって難しい。


今日は社長にすら楯突く態度を出してしまった。

とにかくバカにされたくない内面の子供さが見て取れる。

きっと僕の売りは子供っぽさで、ちょっと可愛がられるくらいがいいのだろう。

しかしながら、僕はそれを望んでない。

正確には望まなくなった。

昔はからかわれることでなんとなく人より馴染んでいることに優越感もあったろうが。

今はとにかく大人になりたい。

でもきっと全ては無理で、今日の失敗もからかわれることでチャラになっているのかもしれない。

だから子供の部分も必要だろう。ってかそもそも大人って何?

正直もう好かれたくもない。



毎日は無理そうなので、適当に嫌になったらまた現れます。


毎日書きます~その2~

2018年11月27日 23:16

8時に帰れたので久々に走ってみた。





まるで昨日の気持ちが馬鹿みたいにすっきりする。

まあまた頃合いを見て波がやってくるんでしょうけど。



なのでいろいろ思案がまとまってきたので書き留めておく。

とりあえず新年に入ったところで、高知の会社に連絡を入れてみる。

それでいけそうであれば高知に行く。

行けなさそうであれば、とりあえず今の会社に残ることにする。

ただし、この場合1ヶ月ほどの無給休暇をもらう。

その1ヶ月で台湾を自転車で回る。

止められても行く。ふざけるなオーラを出して行く。そのかわり帰ってきたらガンガン働く。



たぶんこれから1~2ヶ月は暇な気がしてるので

できるだけ走ってみようと思う。



そして何でもない夕食。

大根の味噌汁は、一番の母の味。

手軽でお腹にも優しい。

2018-11-27_001.jpg


ではまた明日。

毎日書きます~その1~

2018年11月26日 23:41

突然ですが今日から、嫌でもほんっの少しでも毎日ブログを書いてみようと思います。

僕の近辺の人たちはよく知ってると思いますが、

近頃は精神的によくやられてる日々が続いていて

何もしてないとすぐ暗黒面に落ちるので

気を立て直すためにやってみます。

すごく愚痴ばかりかもしれないですが…笑

悲しいものとか苦しいものって読んでる方としては見たくないものだろうし

せっかく見てくれてる人がこのブログを離れてしまいそうでなかなか書けないでいたのですが、

でも結局なにかに吐き出したい気持ちとぶつかって、それがまた捻れになって苦しむので

いっそ嫌われてでも吐き出し続けたほうが良いのかもしれないです。


一応現状を報告しますと、全然足元が見えてない状態といいますか、

現実がいろいろ押し寄せてきて、自分がわからなくなってきて

夢を見続けることで現実を回避しようと試みたところ、そのためには今までの自分では足りないものだらけで

変わろうとすると、今までの自分をほとんど全否定することから始まってしまって

世で言う夢は人を活かすものみたいに言われてるのに、疲れて疲れて

じゃあ夢を見る意味ってなんなんだよ嘘じゃねえかよって一人で怒っている状態です。

正直ここですでに支離滅裂です笑

自分でもわからないほど深くに根っこがある感じ。いろいろ絡まって余計なところで血が止まってる感じ。

自分と他人の境界線がわからない感じ。自分に負けたくない(他人にも負けたくない)思いでやってきたけど、ものすごくすり減った自分。

自分より他人。でも他人はそれほど自分を思ってくれないし、離れていきさえする。

どうしてこんなに払わされてるのか?舐められてるのか?馬鹿にしてるのか?

また怒。


このままだと残りの人生7~9割が悲しみと苦しみと怒りで埋め尽くされて、あとは消耗戦になってしまう気もしてます。

だから余計に変わりたい。答えが欲しい。きっと死ぬまでそんなもの見つからないだろうけど。

優しくありたい気持ち。今までの自分を取り戻したい、疑いの中に入りたくない。

新しくなりたい。そのために何ができるか。

必死に必死に必死に考えて考えて考えて考えて

またまた怒

に行き着く。

この繰り返し。

休みたい理由。会社をやめたい理由。遠くに行きたい理由。

ここから抜け出したい。

新しい人に会いたい。新しい空気を吸いたい。新しい自分になりたい。

もちろん今まで会ってきた人も大事にしたい。

このままだと綺麗さを求めすぎて、真っ黒な苦しみに飲み込まれる。

そう表現しておきます。

また明日。

こんなかんじになりました。

2018年11月03日 23:56

表紙

表紙だけですが、こんなふうになっております。

あとは細かな調整と、印刷向けの調整して19日までに入稿です。


このところ、なんかやること多くて全然進まなかったんですが、

なんとかゴールできそうです。

ちなみにコミティア当日(11月25日)はスペースB31b 頭尾堂となります。

「ブログを見てきた」と言ってもらえれば、無料で進呈いたしますw

会場で会えることをとてもとてもとても楽しみにしております。



ところで今日は、映画のエキストラをしてきたんですよ。

映画の名前は「ツール・ド・東十条」。
(リンクは予告編です。というかこのリンクを貼るときに初めて予告編を見たんですが、めっちゃ面白そうだと思った…w出たあとでなんですが。)

東十条にある自転車屋さんの娘さんが美大の卒業制作に作っている映画で、

ガチのレースをするわけではなく、こどもからお年寄りまで登場する地域密着型の良さげな映画になりそうです。

エキストラは自転車に乗ってレースを走る人達と応援する沿道の人達があって、

僕はレースに出る人を買って出ました。(もちろん自転車は自前のもの)

周りのエキストラさんはほとんどそのお店の常連さんのようで、

撮影が終わるやいなや、「飲みに行くか」と3人で繰り出すおじさんたちとか

そのやりとりを笑ってる父娘とか、

なんだかアットホームなエキストラさんたちでした。

集団ゴール手前のシーンでは、僕は最前列にいたのでおそらくはっきり出てるんじゃないでしょうかww



2018-11-03_001.jpg

2018-11-03_002.jpg

2018-11-03_003.jpg

映画は1月に武蔵野美術大学で公開されるようなので、

今から楽しみにしています。




最近の記事