FC2ブログ

また今度

2019年02月07日 00:22

こんばんは。阿部ぷねおです。

来週2/10(日)、

広島で開かれる同人即売会広島コミケ224に参加してきます。

今回は前回描いた漫画の世界の主人公を中心に、ポストカードを3枚ほど。

始めて水彩色鉛筆をメインに使ってみましたが、これがなかなか僕と相性が良いように感じました。

僕は形を取ることはそこそこ楽しくできるのですが、それに着彩する段となると、

途端にやる気がなくなってしまい、なかなか完成させるまで持っていくことが難しかったのです。

とりわけデジタル絵はもう殆ど辛さしか感じなくて、どうして完成しないのだろうと悩んでいました。

その点、水彩色鉛筆は水彩絵の具ほど水の量による色の変化がないうえに、細部までコントロールしやすいです。

使ってとても良かったです~(笑)

(32歳/男性) 
※感想には個人差があります。


というのは半分冗談にしても、僕は「味」というのが欲しくてデジタル絵はなかなか好きになれない(見る分には好き)でいたのですが、

かと言って水彩絵の具はコントロールが難しくて、時間もかかるし日を跨ぐと何色を使ったか保存も難しくて

出来上がる頃にはヘトヘトになるので、こちらもそんなに好きになれなかったのです。

水彩色鉛筆は色はそれなりに一定だし、水付ける付けない選べるし、片付けも楽(これ重要)。

そして僕が淡い色調が好きというのもとても合ってると感じました。

実は買って10年になるのですが、今になってそれに気付きました。

人生遠回りするもの(というより色々やってみた結果そこにたどり着くだけなのかも知れない)ですね。


まあ何はともあれ、広島コミケ224の、スペースNo.E09「阿部輪業」をよろしくお願いいたします。

2019-02-06_001.jpg


そしてこちらも書いておかないといけないのですが、

長らく待っていました四国の会社行きですが双方のタイミングが合わず、一旦据え置くこととなりました。

去年7月からこの話を動かしていて精神的には悩む日々が続いていたので、正直なところどちらにしても決まってくれてよかったです。

まあ、無くなるとなるとあのときああすれば良かった…という後悔は否めませんが(泣)

でもなくなって足るを知ると言うか、何が残ったのかよく見えるように感じてます。

楽する気はなかったですが、まあ致し方なし。

できることを探そう。


ではまた次回。


スポンサーサイト





最近の記事