FC2ブログ

~尾道の午後の会(勝手に命名)~

2010年01月17日 15:00

P1170599.jpg
もらった尾道チャイダー。チャイダーとはお茶のサイダーの略。だと思う。
詳しくはこちら→尾道チャイダー


昨日、友達2人と映画を見に行ったあとに、
尾道が好きな人たちの集まりに参加してきました。

この集まりを知ったのは3日前で、
先月のクリスマス、尾道に行ったときに私ともう一人泊まってたお客さんの
浜渦さん(仮称)からケータイに連絡がきて参加することになりました。

私はかなり人見知りで通常でも上手いこと喋れないのに
初めての場所でどうしようかと迷って今回は嘘ついて辞めようかと最初は思ったけど
(しかも失礼なことに浜渦さんの名前をこのときは全然覚えてなかった…
最初に教えてと頼んだのは私なのに)
旅先で知り合った人から連絡がくるなんて初めてだし、
参加を誘ってくれたことを潰してしまうのも失礼だし、
しぶしぶ行くことに。

しかしこれが思ってたよりずっと楽しくて、10人ちょっとで若い人はあんまり居ないのだけど
どの人もなんか一癖ありそうな人たちなのにみんなとっても温和。
してる仕事もみんな変わってて、
某有名旅雑誌のライターさんだったり、
そのカメラマンさんだったり、
味噌作りしてるひとだったり、
出版社さんだったり、
アクセサリーを作る人だったり、
化学者さんだったり、
大工さんだったり、
大農家さんだったり。

話を聞いてるとみんな尾道に限らずいろんなところを訪れていて
その写真をたくさん見せてもらえました。
中には日本の古民家をずっと取材していたり、イベントを開いていたりしてる人も居て
みんな尾道もその他の日本も本当に好きなんだなと思いました。

しかも、みんな親しく話してるのでもう顔見知りなのかなと思ったら
どうやらほとんど初対面のようで、それなのにそんな雰囲気は微塵も感じさせてなくて
きっとその場を形で表そうとしたら、綺麗なまん丸になるんじゃないかと思うほど。

その会場となったお店(と言うほどの大きさでもないけど15帖くらい?)の人たちも
料理を作ってはちょくちょく談話に入ってきてそれがまたいい雰囲気の人たちで、
料理もおいしいし、会話が弾むしで、もういい意味でふわふわしてました。

名刺も交換して、最後に尾道チャイダーをもらって解散。


半日経った今書き残すとそのときの気持ちはだいぶ薄れてしまっているけれど、
久々に色々と話せて本当に楽しかった。しかもほとんど気取りや気負いもなく素で喋れたし
話すってこんなに楽しいことだったのかと思いました。
同時に何で普段はこんな風に喋れないのかとも思ったけれど…。

まあそれはさておいて、本当に今回の尾道の会(と適当に命名)は
色々とインスピレーションを与えてくれる場でした。
初めて旅の縁を感じたし、今まで多少無理してでも旅してきて
良かったと。

何より昨日まで赤の他人だった人たちが旅や尾道を通して
知り合いになれたことがとてもとても嬉しかったです。



またあるのいいなあ。
そのときの為に個人の名刺をちゃんと作っておこう。
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://presidentsroom.blog118.fc2.com/tb.php/112-2c5e3418
    この記事へのトラックバック


    最近の記事