FC2ブログ

フレームの外の世界

2010年10月01日 01:13

今朝、会社へ向かう途中の新宿駅構内。
iPhoneで写真を撮ろうと構えて立っている女性がいました。
彼女がファインダーを向ける先は東口券売機群よりも少し奥まった何もないただの壁。
自分もなんでもない場所を撮ったりすることはあるけれど、
それを客観的にみると、なんとも不思議な光景だ。

写真は、当たり前かもしれないけど構えているときがきっと一番想像力が働いている瞬間だと思う。
構えたままシャッターも押さずじっと動かないでいるのを見ていたら
そのたった今創造中の世界はどんなものかと、こちらも想像してみたくなった。


そういえば最近は写真をあまり撮らなくなったなあ。

スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://presidentsroom.blog118.fc2.com/tb.php/152-32310d82
    この記事へのトラックバック


    最近の記事