また来て高円寺

2011年03月06日 01:54

R0016240.jpg


高円寺まで行って参りました。
高円寺は私が現在勤める会社の前の所在地であり、
私の人生初めての勤め先でした。





R0016241.jpg

ルック商店街。
通りの店々はみんな個性に溢れていて、古い総菜屋や古書店から
アイデア商品がたくさん置かれている雑貨屋、数多くのセレクトショップと
雑然とまで言ってもおかしくないほどの色模様。
視覚的にもごちゃごちゃしていて私のようにカメラを片手に
キョロキョロして歩く人も少なくありませんでした。





で、何をしに来たかというと。
Pixivで知り合った方から、グループ展を開催しているとのご連絡をいただき、
そんなことも初めてだったので、試しに足を運んでみたのです。
(出展はしていません。)

が、






ギャラリーはまだ開いておらず。
R0016243.jpg




携帯から今回のグループ展を開いてみると、
どうやら午後1時からのようでギリギリ間に合いすぎてしまっていました。






仕方がないので久しぶりの高円寺を小一時間ぶらり旅することに。

R0016245_20110306015242.jpg





R001624848_1.jpg









会社が高円寺にあった頃は、たまにルック商店街を囲む住宅地を歩いてみたりしました。
華やかなルック商店街をひとつ道を外れるともうそこはリアルな生活空間。
コインランドリーやコインシャワー、銭湯がちらほらして
またいくつものアパート群が顔を飛ばすように乱雑に競り建っています。
あるアパートは、二階に延びる通路が隣のアパートのベランダの目の前を通っていたり、
昔の漫画に出てきそうな「○○荘」なんて名前の古いアパートが並んで建っていたり。


R0016261.jpg





JR高円寺駅の線路下の商店街も一日を通して薄暗く、
そこだけ切り取ったらスラム街のように見えなくもありません。
R0016268.jpg




写真手前の食事処で昼食をとり、
またギャラリーへ。




今度はちゃんと空いていました。



が、

今度は写真に撮ることを忘れ。

10帖ほどの小さな空間には、小さな額縁に囲まれたのポストカードほどの大きさの絵が
入った左の壁と奥の壁にずらりと並んでいました。

最近私は絵を描くのが面倒というか楽しくなくて止めちゃっていますが、
壁に掛けられている一枚一枚の絵の自由さとその小ささから
何か手がかりになるかなあ、とふっと思っていたりもしました。



呼んでくださった方もおそらくそこにいたのでしょうけれど、
丁度今回のグループ展への出展者とお話をしているので(と言い訳して)
話しかけることが出来ず、30分ほどギャラリー内を眺めた後、
1枚だけポストカードを買って失礼しました。






R0016277.jpg


久々(1年ぶり?)に訪れた高円寺は特に何も変わっておらず、
ルック商店街を脈として今日も人が流れていきます。



三平ストアは綺麗にリニューアルされてました。
昔のほうがうら寂しい感じで好きだったなあ。







今回呼んでくださったグループ展はこちら。
3/7(月)まで開催しているそうです。

【 小さな作品展8 -小さな物語- 】
http://gallery-r.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/post-fa9f.html




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事