「空を泳ぐ魚はなぁーんだ?」「…そんな生き物いないよ」「…つまらないガキだな~こいのぼりだよこいのぼり」

2011年05月06日 01:31

突然ですが、自分が住んでいる町は好きですか?
自分が住んでいる町の伝統を知っていますか?
自分のことばっかり書いてるこのブログですが、
たまには我が郷土に触れてみたいと思います。
と綺麗なことを言ってみますが、単に面白いイベントがあったのでそれの紹介です。


5月3日のお話ですが、埼玉県加須(かぞ)市の空に巨大なこいのぼりが上がりました。
加須市は僕の現住所。最近だと東電の原発事故で福島県双葉町から非難してきた人たちの受け入れ先として、
だいぶニュースに出てたりします。

毎年、この時期になると必ずと言っていいほどテレビのニュースに上るこのイベントですが、
実は、僕はまだ一回も見に行ったことがないのです。
そして今年こそその姿を拝むことに成功しました。



場所は利根川河川敷。
メイン会場には的屋のほか、踊りなどを披露するイベント広場と
この巨大こいのぼりのイベントと併催して
KAZOクラシックカーフェスタ、という昔ながらの車の展示会などもやっていました。





天気はあいにくの曇り。
ですが風は適度にあり、(通常のサイズの)こいのぼりにはよさそうです。


IMGP7170.jpg

巨大こいのぼりをつるす巨大クレーン。
これだけでも思わずアホだと言いたくなる圧巻さ。







IMGP7171_20110506004523.jpg


長さ100メートル、重さ350キロの巨大こいのぼり。
今はまだぺしゃんこに干上がってます。






IMGP7176_20110506004523.jpg

たかだかひとつあげるのに、
作業員80人も使うこいのぼりもないよなあ。






そしてあがりました。
どっしりと尾びれを揺らして泳いでいます。

IMGP7182.jpg






IMGP7195.jpg


巨大こいのぼりの下に付いてきている小さなこいのぼりは
市販の通常サイズ。でかすぎ。








IMGP7198_20110506004521.jpg

こうなるともう「くじらぐも」の世界。
胴回り40メートルらしいから、ちゃんと張れば実際に乗れそう。





IMGP7213.jpg







IMGP7219.jpg






帰りの道が滅茶苦茶に込む(来るのにたかだか5キロで1時間半かかった)ので、早々に車で退散。
始終何と対比させてもスケール感がよくわかりませんでした。
正直こんなにでかいとは思ってなかった。


しかし、地元ながらこんな巨大なイベントだとは思っていなくて
今までは、毎年のニュースを見て「あ~今年もやったのね」と
たまに降る天気雨くらいの気持ちで流していましたが、実際目にしてみて
いやあ、よかった。
知らない地元をまたひとつ発見しました。
あと、うどんもおいしいですよ。

でもアド街が加須にくる、ことはないだろう。
いや、でも羽生よりは面白いんじゃなかろうか。(ぼそ)


[写真もいつもよりでかくなっております。]





スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事