ばいばいねこじゃらし

2017年06月22日 23:28

朝霞の自宅アパート付近はファミリー層がたくさん住んでいて、

土日などに日中部屋にいようものなら、

小学生たちの遊ぶ声や、おばちゃんたちの世間話に事欠かないのですが、

ある朝、会社に向かう朝霞駅までの道すがら、

いつも見る光景のように、ある一組の親子が歩いていました。

母親と子供はまだ3歳くらいという男の子で、歩きながらしきりに

「バイバイねぇこじゃらし!」

と叫んでいました。


「バイバイねぇこじゃらし!!」

粘りのある男の子の声は、妙に語呂のいい単語に乗って

ちょっとヒップホップ?みたいな感じに聞こえてきました。

変わって母親はというと、特に関心がないように

「ばいばいねこじゃらし~」という風に子供に合わせつつも流していました。



朝霞駅までの道は、案外あじさいが多く咲いています。




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事