一瞬だけ見えた未来予想図

2018年05月04日 00:22

ボランティアへ向かう道中、自転車の一休みに
茗荷谷近くの播磨坂のベンチで、買ったコンビニのパンを食べようと腰掛けると、対面のベンチに親子が休んでいた。
ランニングの途中らしく、父親は小刻みに体を上下させ足踏みで筋肉を休ませないようにしている。
その傍らには3歳くらいの男の子。
はやぶさ色のかわいらしいヘルメットをしてペダルのない自転車に跨ったまま、おやつをモグモグ食べている。
自転車を傍らに立てかけていた僕は、その様子をパンをモグモグ見ている。
僕はヘルメットは脱いでいたが。

少しだけ、目が合う。

入れ替わるんだったら、きっとこの瞬間だった。
と後に思った。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事